2012年01月22日

うおー

めっちゃくっちゃお久しぶり!!
諸葛ヨッシーです。

見てくれる人いるんだろうか。いないんだろうな。
でも、叫びたいことがあるんです。
ただ、知っている人には見られると
ちょっと恥ずかしいぐらいの真面目な叫び。

今日、都道府県対抗男子駅伝がありました。
中二、中三と走ったとても想い出深い大会。
でもね、県駅伝があれでしたから、
まあ選ばれはしないです。
というか、あんまり周りには公開してないんですが
僕自身は近畿駅伝終わってから、ほぼ引退状態です。

陸上一筋だった僕なんで、
陸上引退しちゃったら、
何も良いとこ残ってないんですが
まあ、進路も決まってないということだったので
受験勉強というものに集中させていただいてます。

つい先日のセンター試験も受けましたよ!
結果は、予想以上にできちゃった、って感じ。
っていうか単純にちょっと自慢なんですけど
全教科で87.8%も取ることができて
今は、ある国公立の前期試験のために、
クラスの皆と毎日学校行って勉強したりしてます。

んで、
正直、近畿駅伝が終わって、引退するとなった時
もちろん未練がないわけではなかったのですが
それ以上に、解放されたような気分もありました。
だから、もう陸上なんて関わってられるかー
って感じで、勉学に励んでいて
全国高校駅伝なんてのは一秒も映像は見てません。
見たくもなかったというのが正しいんでしょうけど。
まあ、そんなこんなで
陸上からは、一旦物理的精神的にも距離をおきました。

ただ、でもね、やっぱり気になるんですよね。
皆がグラウンドで練習しているのとか見たり
試合の結果を小耳にはさんだりすると
俺の方が...なんて傲慢なことを思っちゃったりします。
そんな風に
陸上部のことは気にかけたりはたまにしたのですが、
ただ、到底「走る」という行為をしようという欲望
ってのは一切湧き上がってこなかった。不思議な位。
多分、陸上競技に疲れてたんだと思います。

そして、そんな疲れが徐々に取れ始めた今日。
昼食を取っていたら、都道府県対抗男子駅伝が...。
全国高校駅伝を見ていないとは書いたんですが
ニューイヤーも箱根駅伝さえも
その時は学校で勉強していたんで一切見てなくて
陸上の試合というものをひっさしぶりに、見ました。

そうするとねー
やっぱねー
陸上ってねー
すごい。
って思ったね。
ただただ人が苦しそうに走ってるだけなんだけど
やっぱ、何かひきつけられるんだよね。

そして、何よりも、それ以上に、
この華やかな舞台で走りたいという煩悩が
頭の中を駆け巡りました...いや、めぐってます!
やっぱり、陸上競技から
僕は逃れられないんでしょうね。
多分、受験が終われば、また陸上をするでしょう。
そして、またうまくいかずに悩んで、疲れて。
でも、でっかいスタジアムの試合で、
ラストのスパートで勝ちきったりなーんて
気持ちいい経験させてもらうとね
もう止めらんないですよ。
またあの勝利の酔いを味わいたい。
皆から期待されたい。応援されたい。
うわーでも、それやろう思ったら箱根駅伝かー。
でも、今の勉強やってる成果も出てほしいし...。
うわー、悩むー、贅沢に悩んでる―。

なーんてことを考えてたら
もう一日が終わろうとしています。
久しぶりすぎるブログだったので
ものごっつい長文になっちゃいましたが御勘弁。

それでは、
また皆さんに何かしら良い報告ができればと思います。
posted by 諸葛ヨッシー at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニ年ぶりの更新お疲れ様です。
何気に毎日チェックしてました・・・(笑)
一ファンとしては小川選手が箱根路を颯爽と走る姿を見てみたいのは勿論なのですが、箱根駅伝だけが人生って訳でもないですしね。
どちらにせよ悩んで悩んで悩み抜いて良い選択が出来るよう応援しています。
Posted by 通りすがり at 2012年01月24日 19:16
通りすがりさん、ありがとうございます。
毎日見てくださってたのに、こんなにも更新してなくて
ホント、申し訳ないです。

どんな大学にいくにしろ、陸上は続けるつもりです。
あんまり、期待に沿えない選手かもしれないですが
また、応援してくだされば、嬉しいです。
Posted by 諸葛ヨッシー at 2012年01月24日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。